最新記事一覧

便利なものがたくさん

ベビー用品

必要最低限で準備

2歳になる次男がいるのですが、ベビー用品で溢れかえっている我が家…そろそろ処分、整理しなくてはとあれこれ考えた流れでこのお話を。みなさんはベビー服はどの頻度で買い足しますか。私は10着ほど一気に買い込むタイプでしたが、間違いだったと気付かされたのはになったつい最近です。赤ちゃんの頃は同じサイズが着れるのはワンシーズンでしたが、それでも可愛い服や物を見つけると買ってしまい、こんなもんだよね、と安易な考えでした。しかし成長がとにかく早い。嬉しい反面、ほとんど着ていない服も次のシーズンにはもう着られない…そんなことが多々ありました。今となっては同じサイズを買うのではなく、購入するうちの半数以上はワンサイズ上を買うようにしました。成長が早いのもそうですが、少しゆったりめのほうが動きやすそうだったりするのです。そして、なによりも来年も着れる可能性があります。ベビー用品全般、最近はとても便利なものがたくさん発売されていますね。長男の9年前にはあったのか、はたまた気づかなかっただけなのか…お湯に溶かすだけでペースト状になる野菜フレークや、抱っこ紐にしてもこんなに肩の痛くならないものがあるのか、と驚かされました。ショッピングセンターに行くとついついベビー用品売り場で珍しいものを探すのが一つの楽しみです。そんな思い出に浸りながらも、我が家のベビー用品はほとんど処分することにしました。綺麗なものは友人や親戚へ譲りますが、残りはサヨナラです。ベビー用品は赤ちゃんが使用するため衛生的に特に気を使いますから、なかなか使い回せないものが多いです。ベビー用品は欲しくなってしまう物が多いですが、必要最低限にしておくというのがベストかもしれません。

PICK UP

衣類

お世話を便利にしてくれる

赤ちゃんのお世話をするのはとても大変です。大変なお世話を便利にサポートしてくれるのがベビー用品です。ベビー用品の中には必ず必要になるものと、お世話を楽にしてくれるものがあります。自分の生活の中には何が必要なのかを把握して購入することが大切です。

靴

安さだけで選ばない

キッズシューズを贈り物とするのなら、サイズをきちんと確認してからにしましょう。大きめなら安心です。また、自宅用として購入する場合、試着をしてからにしましょう。安いからといって選ぶのは良くありません。しっくりくるか確認することが大事です。

Copyright© 2018 キッズシューズを楽々注文【子供の足に合った物を選ぶ】 All Rights Reserved.